更新履歴

さわりを読む▼をクリックすると更新された内容の冒頭部分がご覧になれますので、久しぶりのご訪問の方はこちらで未読・既読のご確認ができます

付別の更新チェックはカレンダーの付をクリック ▼

2012-06-  ] 

「間もなく

[ -]

2012.06.30

ブレイク間違いなしのホテルをブレイクするなんて、凄い技ですわ。私もチームに入りたいですわ。」「お前は誰だ?」「私は上から80ぐらい60ぐらい80ぐらいのレディですの。」「ヒョウたんと比べると、たいしたインパクトではないな。」「上の80ぐらいとは、頭周りですの。」「デカくない?」「首周りが60ぐらい。」「スクラムが強そうだ。」「80円ぐらいしか所持金がないの。」「意外なオチだった。」「見た感じ、そん...全文を読む

▲PageTop

自転車に乗ったホテルは

[ -]

2012.06.28

まことにパワフル。文字通りメガトン級のエネルギーで、お中元のハムのあなた達に向かってくる。「ヒョウたん、なんとかしてくれ!」「ワタシのボディーはダイナマイト超えだから、ダイナマイトじゃないの。過ぎたるは及ばざるが如しなのよね。ウフフ。」「メンタルの余裕がハンパない女だ。ホテルが向かってくるというのに。」おもむろに、身長173センチぐらいの人が仁王立ち。「みんな、下がって伏せていなさい。間もなく、間...全文を読む

▲PageTop

間もなく

[ -]

2012.06.27

ブレイク間違いなしのホテルが言う。「今日のおすすめはサイコロステーキです。肉汁がみなぎって美味しいですよ。」あなたはギョッとした。「おすすめにされてしまった…」ホテルが言う。「さあ、サイコロステーキ肉のあなたを含めた皆さん、食堂の方へ。」体重68キロぐらいの人があなたの不安を察知した。「サイコロステーキ肉のあなた、私の凄まじいテクニックを使いましょう。いざ!」「ギョエ~!」体重68キロぐらいの人の...全文を読む

▲PageTop

旅は道連れ

[ -]

2012.06.26

世は情け。と云う訳で、サイコロステーキ肉のあなたは、身長173センチぐらいの人、体重68キロぐらいの人、左の視力1.2ぐらいの人、上から90ぐらい20ぐらい90ぐらいの女・ヒョウたんと行動を共にすることに。ダイナマイトを飛び越えたボディーのヒョウたん以外は、全く見た目は特徴の無い人達が肉屋の買い物帰り、といった風情。しばらく行くとホテルに着いた。ホテルが言う。「ようこそ。私は間もなくブレイク間違い...全文を読む

▲PageTop

左の視力

[ -]

2012.06.25

1.2ぐらいの人が画期的なアイディアを提供したので、体重68キロぐらいの人はしこたま食える体質になった。身長173センチぐらいの人が牛丼特盛を食べていたので、体重68キロぐらいの人はカツ丼大盛を食べることにした。「そんなにガッついてると、メタボるわよ。」「キミはどなた?」「ワタシは上から90ぐらい20ぐらい90ぐらいの女。」「こんなところで上から90ぐらい20ぐらい90ぐらいの女に出くわすとは。そ...全文を読む

▲PageTop

夕食の時間。

[ -]

2012.06.24

体重68キロぐらいの人は、厚揚げを口にしようとしない。「体重68キロぐらいの人、なぜ厚揚げを食べないのだ?」「さっき小間切れ肉をひと切れ食べてしまったからです。」そこへ1人の女が現れた。「それなら、良い方法があるわ。」「キミはいったい何者だ?」「アタシは左の視力1.2ぐらいの人よ。」「なんだって!キミがあの左の視力1.2ぐらいの人か!」「そう。体重68キロぐらいの人、アタシには画期的なアイディアが...全文を読む

▲PageTop

肉汁が

[ -]

2012.06.23

溢れんばかりになって、サイコロステーキ肉のあなたは、気分が高揚して調子に乗ってしまう。「体重68キロぐらいの人、もう一度凄まじいテクニックを使って、サイコロステーキィなこの肉体を、普通のステーキィな感じにして下さい。」「サイコロステーキィなあなた、今は無理です。」「なんでや?」「私の凄まじいテクニックはとても凄まじいので、2、3日に1回ぐらいしか使えないのです。」「ホンマか?」「ホンマや。凄まじい...全文を読む

▲PageTop

あなたは激怒した。

[ -]

2012.06.22

小間切れ肉歴の浅いあなたは、まさか食われるとは思っていなかったのだ。「やい!体重68キロぐらいの人!俺の小間切れを返せ!」「これは失敬。小間切られたてのほやほやのあなたが、あまりにもうまそうだったので。」「体重68キロぐらいの人、ここは凄まじいテクニックでつぐなうと云うのはどうだろう?」「それは名案です。さすがは身長173センチぐらい人。では小間切れ肉のあなた、私の凄まじいテクニックを!いざ!」「...全文を読む

▲PageTop

小間切れ肉のあなたは

[ -]

2012.06.21

二足歩行ができない。と云う訳で、あなたは身長173センチぐらいの人に腰巾着としてお供することになった。「もしもし、身長173センチぐらいの人。お腰につけた小間切れ肉、ひと切れ私にくださいな。」「お前は誰だ?」「私は体重68キロぐらいの人。」「お前があの有名な体重68キロぐらいの人か!」「私の名声など、身長173センチぐらいの人である貴方の足元にも及びません。何しろ貴方は凄い技をお持ちですから。」「...全文を読む

▲PageTop

与作は

[ -]

2012.06.20

チェーンソーであなたを切りつける。「挽き肉にしてやる。これでもくらえ!ヘイヘイホー!」「ギャ~!」そこへ、あの!身長173センチぐらいの人が現れた!「待てーぃ!」「お前は誰だ!?」「私は身長173センチぐらいの人だ。与作よ、私の凄い技をくらえ!」「ギャ~!凄い技だ~!」身長173センチぐらいの人の凄い技で、与作はやられてしまった。「ありがとう、身長173センチぐらいの人。危うく挽き肉にされるところ...全文を読む

▲PageTop

スパイ容疑で

[ -]

2012.06.19

与作に連行されたあなたは、森の奥深くの池のほとりにいる。突然、池の中から女神が現れた。「与作よ、先日お前が落としたのは、この金のオノか?それともこちらの銀のオノか?」「どちらも違います。私はチェーンソーで仕事をするのです。ヘイヘイホーと。」「ホンマか?」「ホンマ。」「ほな、これ持っていき。」と、渡されたチェーンソーで、与作はあなたに襲いかかる。ヘイヘイホーと。...全文を読む

▲PageTop

ジジイの家では

[ -]

2012.06.18

ババアが待っていた。「よく来たのぅ、ショッカーにボコボコにされた若いの。さぁ、仕事にかかりな。」「機織りをするのか?」「そりゃワタシの仕事ぢゃよ。トントントンとな。」「そうぢゃ。機織りは女房の仕事ぢゃ。トントントンとな。」「それぢゃあ俺は木を切るのか?」「そりゃワシの仕事ぢゃ。ヘイヘイホーとな。」「そうぢゃ。木を切るのは旦那の仕事ぢゃよ。ヘイヘイホーとな。」「あんたは与作だったのか。」「なぜワシの...全文を読む

▲PageTop

シンデレラに

[ -]

2012.06.15

見捨てられて、ショッカーにボコボコにされたあなたのところに誰かが近づいて来る。「あんたは何者だ?」「ワシか?ワシは鶴に恩返されたがりジジイぢゃ。」「俺を助けて恩返しを期待してるのか?」「お前さんを助ける?いったい何があったんぢゃ?」「ショッカーにボコボコにされたんだ。」「ほぉ、ショッカーにボコボコにされたのか。」「そうだ。ボコボコにだ。」「なるほど。ショッカーにボコボコにされたのか。」「シンデレラ...全文を読む

▲PageTop

シンデレラが

[ -]

2012.06.12

闘うからといって、敵がショッカーである必要はなかった。とゆーより、ショッカーと闘う方がおかしい。しかしながら、悪の組織といえばショッカーなのだ。山といえば川。ツーといえばカー。組織といえばショッカー。小学校の頃、授業参観日。理科の授業、植物の勉強。器官と組織の説明。「組織の名前をひとつ挙げよ。」と言う先生に向かって、「ショッカー!」と答えた強者がいた。それほどまでに、ショッカーは偉大な組織なのだ。...全文を読む

▲PageTop

闘う

[ -]

2012.06.11

白雪姫の映画があるようで。日本映画にははるか昔に修羅雪姫とゆーのがあったから、パクりぢゃないのか?ついでだから、シンデレラにも闘ってもらおう。ガラスの靴が炸裂するハイキック、ローキックは威力抜群。ただし1回キックすると割れてしまうので、予備を何足も持って行く必要がある。カボチャの馬車に大量の予備シューズを積み込んで、ショッカーが暴れる現場に急げ!シンデレラ!子供達が危ない!てな感じ。ショッカーはも...全文を読む

▲PageTop

日本の話芸

[ -]

2012.06.09

とゆー番組で小三治師匠の「千早ふる」をやってましたので、キュンキュンしながら見ておりました。カセットテープが活躍していた昔の事、私は小三治師匠の「千早ふる」が気に入って、テープがヨレヨレになるぐらい繰り返し聴きまくっておりました。その当時「噺家になろう!」と思っておれば、危うく桂しん吉とキャラがカブってしまうところ。そんな考えには及ばず、「豆腐屋になろう!」と思った私は、相当アホの子でした。...全文を読む

▲PageTop

プリンプリンと

[ -]

2012.06.08

全く意味無くプリン攻めにした効果があって、コドモ警察のデカ長までが「プリンが食べたい!」と叫んでいたので、我ながら度肝を抜かれた。残念ながら、サンテレビのナイター中継を観ながら…とゆー絵ヅラは実現せず。惜しいぜ、デカ長!...全文を読む

▲PageTop

プッチンプリンに

[ -]

2012.06.06

限りなく近いイントネーションを持つのが、おっサンテレビ。全然違った抑揚になってしまう人は、正しい日本語を話しているとは言えません。プッチンプリン食いながらおっサンテレビ見る。繰り返し発音して、正しい日本語をマスターして下さい。...全文を読む

▲PageTop

プッチンプリンは

[ -]

2012.06.05

ゴキゲンなオヤツになりますけれども、プチプリンは泣かせ過ぎる。魚肉ソーセージは泣かせる…と言ったレベルを超越しており、弁当箱とフタの間に挟まれて、ぺちゃんこで半ば干からびたご飯粒が泣かせる…程の境地。限りなく悟りの境地。ヤクルトを凍らせて、スプーンの尻でほじくりながら食べる哀愁を思わせるのだった。...全文を読む

▲PageTop

高級なプリンが

[ -]

2012.06.04

苦手だ。あのミルキーな感じ。あのクリーミーな感じ。育ちのせいか、全然いただけない。プッチンプリンの方が良い。多少甘過ぎるものの、ミルキーでクリーミーなヤツよりはいただける。あのプリンプリンな感じ。あのチュルンチュルンな感じ。プッチンプリンを凌駕するであろうヤツを発見した。コイツは泣かせるに違いない。...全文を読む

▲PageTop

前-     2012-06-       翌-