更新履歴

さわりを読む▼をクリックすると更新された内容の冒頭部分がご覧になれますので、久しぶりのご訪問の方はこちらで未読・既読のご確認ができます

付別の更新チェックはカレンダーの付をクリック ▼

2011 12 << 12345678910111213141516171819202122232425262728293031>> 2012 02

2012-01-  ] 

桂しん吉が

[ -]

2012.01.31

とんでもないポカをやらかしたので、大親分の呼び出しを受けた。「今回の件じゃあ、組織の存続も危なくなるところだったぜ。落とし前をつけてもらおうか。」「ま、まさか、親分!」「そう。そのまさかよ。野郎ども、かかれっ!」「くそっ!放せっ!ア、アニキ!た、助けてくれ!」「しん吉よ、許せ。これが組織の掟なんだ。」「親分、もう一度チャンスを!ア、アニキ~!」と云う訳で、哀れしん吉はコンクリ詰めにされるところが、...全文を読む

▲PageTop

闇にかくれて生きる

[ -]

2012.01.24

妖怪人間のベム、ベラ、ベロの3人は「早く人間になりたい!」を合言葉に日々過ごしていたが、一日一善では足りないようだった。ドモホルンリンクルのお試しトライアルセットを使ってみても、人間らしい容姿にはならず。人間になるには志が低いからだと思い込み、ある時期から「早くガイジンになりたい!」と合言葉を改めた。多くの日本人がガイジンコンプレックスを持つことに気づいていたのだ。ドモホルンリンクルはやめて、スピ...全文を読む

▲PageTop

ランディー・バースは

[ -]

2012.01.19

阪神タイガース史上最強の助っ人外国人選手。日本プロ野球史上最強と言ってもよろしい。頼れる助っ人バース。助っ人は頼れるから助っ人ですが、スケッティーノは頼れない。頼れない船長フランチェスコ・スケッティーノ。イタリアにも恥知らずがいましたね。報道を見る限りは、いちびりで嘘つきでヘタレの恥知らずと、まれに見るクズ。シチリアの強面連中にシメてもらいたいぐらいの輩。バースほどではないけれども、マートンもブラ...全文を読む

▲PageTop

3匹の

[ -]

2012.01.13

子ぶたが家を建てました。ワラの家も木の家もオオカミに破壊されてしまいましたが、末っ子ぶたが建てた家は堅牢なレンガ造り。3匹はそこで平和に暮らしました。ある日、親戚の伯父さんである紅の豚が、新築祝いに訪れました。その後の展開がどうなったか、次のうちから選びなさい。1:3匹とも伯父さんに憧れて、華麗なるヒコーキ野郎になった。2:伯父さんの来訪をオオカミの襲撃と勘違いしてしまい、紅の豚を血祭りにして、真...全文を読む

▲PageTop

裏の畑で

[ -]

2012.01.08

ポチがないたので、正直じいさんは内心「テレビを見てるのに、うるせぇぞ!黙れ、ポチ!」と思った。あんまりしつこくなくので、仕方なくステテコ姿で外に出たじいさんは、ポチが指差した所を掘ってみた。なんというコトでしょう!大判小判がザクザク出てきて、正直じいさんは大金持ちになりました。横目で見ていた嘘つきじいさん、ポチを拉致して「大判小判のありかを指差しな、ベイビー!」仕方なくポチが適当に指差した所を、嘘...全文を読む

▲PageTop

ある日

[ -]

2012.01.03

森の中 くまさんに出逢った花咲く森の道 くまさんに出逢った「花咲く森に見とれてノーテンキになっている場合ではありません。熊は猛獣です。」くまさんの言うコトにゃお嬢さん、お逃げなさい「熊に出逢ってしまったら、じっとして、熊が立ち去るのを待ちましょう。熊は逃げるものを追いかける習性があります。」ところが、くまさんが後からついてくる「逃げたら追いかけられるっちゅーとるやないか!」お嬢さん、お待ちなさいちょ...全文を読む

▲PageTop

前-     2012-01-       翌-