更新履歴

さわりを読む▼をクリックすると更新された内容の冒頭部分がご覧になれますので、久しぶりのご訪問の方はこちらで未読・既読のご確認ができます

付別の更新チェックはカレンダーの付をクリック ▼

2011 11 << 12345678910111213141516171819202122232425262728293031>> 2012 01

2011-12-  ] 

シンデレラは

[ -]

2011.12.26

日頃からしいたげられていましたが、魔法使いのオヴァハンが登場してチャンス到来。ネズミとカボチャが馬車に変わって、舞踏会へとまっしぐら。王子様がシンデレラに一目惚れしたものの、タイムリミットは夜の12時。問い:この後、シンデレラはどういう展開になったのか?次のうちから選びなさい。1:靴擦れがひどく、しばらくは掃除洗濯にも支障をきたすコトになった為、ますますしいたげられた。2:ゆく年くる年を見逃した。答...全文を読む

▲PageTop

昔々

[ -]

2011.12.22

蟹が柿の種を拾った。種を植えた蟹は、来る日も来る日も「早く芽を出せ、柿の種!出さぬとハサミでちょん切るぞ!」と叫んでいた。八年待つのをダルく思った蟹は「俺は“あみん”じゃねぇ!」とばかり、おにぎりと交換に、実がなるのを待たずして柿の木の権利をエテコにあっさり譲渡してしまった。ある日、刑事がやって来た。いったい何故なのか?次のうちから選びなさい。1:蟹に対する詐欺横領の容疑で、エテコをパクりに来た。2...全文を読む

▲PageTop

ある日

[ -]

2011.12.21

白雪姫のところに魔法使いのババアがやって来ました。ババアは白雪姫にリンゴを差し出しました。「まあ!美味しそうなリンゴだこと!」次の瞬間、白雪姫の身に何が起こったか?次のうちから選びなさい。1:リンゴの毒が回って、たちまち永い眠りについてしまい、王子様の接吻待ち。2:重度の歯槽膿漏のため、歯茎から大量に出血してしまい、小人7人分の輸血待ち。答え:正解は3。リンゴは何にも言わないにもかかわらず、リンゴ...全文を読む

▲PageTop

クリスマスの夜に

[ -]

2011.12.19

ひとり寂しく女の子がマッチを売っていました。「マッチ売りの少女」と呼ばれていましたが、マッチはさっぱり売れません。あまりの寒さに耐えかねて、売り物のマッチに1本、また1本と火をつけて…最後には悲しい結末が待っていると云うのが、これまでの定説。ところが近年、研究者の努力が実って新たな説が。「マッチ売りの少女」が、実は長生きしたと云うのだ。めちゃめちゃ長生きだったらしい。あまりにも長生きしたので、晩年...全文を読む

▲PageTop

「まだほんの赤ん坊の頃に

[ -]

2011.12.16

俺は新大陸を探す旅に出たんだ。まるっこい密閉式の船に乗って、川を下って海に出る計画さ。ところが川の途中で知らねえ婆さんに舟がダホされちまって…婆さんちで舟は真っ二つに破壊された挙げ句、俺にダサい名前をつけやがった。新大陸の夢は台無しさ。俺はいつか目にもの見せてやろうと誓ったんだ。数年後、再び俺は旅に出た。道中で安く買収した子分どもも加わった。とあるシマにカネがうなるほどあるってんで、俺たちは殴り込...全文を読む

▲PageTop

「鏡よ鏡、

[ -]

2011.12.14

この世で1番美しいのは誰じゃ?」夜な夜な鏡に向かって話しかける魔法使いがいた。問い:毎晩そんなコトをしていた魔法使い、その後いったいどうなったのか?次のうちから選びなさい。1:ある日「1番美しいのは白雪姫です」と言われ、激怒し、三丁目の八百屋でリンゴを買った。2:魔法の鏡ではなかったので、永久に答えてもらえず、失意のうちに魔法使いを辞めて豆腐屋になった。答え:正解は3。ミラーマンに変身出来るように...全文を読む

▲PageTop

昔々

[ -]

2011.12.11

かに道楽の巨大看板がリストラにあった。失意のうちに巨大蟹は、くにへ帰って行ったが、道中で柿の種を拾った。間もなく猿が、クワイ河マーチに乗って現れた。「蟹さん蟹さん、あんたの柿の種、オイラの握り飯と交換してくれるかな?」「いいとも。」桃栗三年柿八年、8年後に猿は隣の客なみに柿を食い放題。巨大蟹に食わせるはずもなく「これでも食らえ!」と渋柿攻撃。ブチ切れた巨大蟹は、3年生の栗やら、みなしごの蜂やら、何...全文を読む

▲PageTop

昔々

[ -]

2011.12.07

ガキどもが浜辺で亀をいたぶっておりました。そこに通りかかった浦島耕作は、兄の太郎がしたように亀を助けてやりました。亀は感謝し、「私の背中にお乗りなさい。」竜宮城での酒池肉林、お土産の玉手箱を持ち帰った浦島耕作。行方不明になった兄(太郎は数百年後に戻る。ウラシマ効果なのだ)のように、開けてはいけない玉手箱を開けたりはしない。耕作は玉手箱を質入れし、そこで得た金を元手に、夢の将来に向かってまい進した。...全文を読む

▲PageTop

昔々

[ -]

2011.12.06

あるところに、おぢぃさんとおヴァーサンが住んでいました。ある日、おぢぃさんは山登りに、おヴァーサンは川下りに出かけました。おぢぃさんが100m登った頃、おヴァーサンは100m下った地点で巨大な桃を発見。桃の中からガキが生まれたので、おヴァーサンは「桃モーゼ」と云う名前をつけました。…中略…おぢぃさんが1000m登った頃、おヴァーサンは1000m下っており、もはや目の前は海。おヴァーサンの企み通り、海が真っ二つに割...全文を読む

▲PageTop

笛の特訓は

[ -]

2011.12.06

まことに厳しい。鬼軍曹である宮村群時が容赦無き罵声を浴びせて止まず。「腹に力を入れろ!そんな腹筋じゃあニュージーランドのタックルには耐えられんぞ!」「もっと鋭くしないか!チョウのように舞い、ハチのように刺すんだ!フォアマンのパンチを甘く見るな!」「イタリアのサッカーをなめるんじゃない!ペペロンチーノでも食って出直して来やがれ!」…等々。ぐんきちのリハは常に極限状態で行われると云う噂だ。...全文を読む

▲PageTop

前-     2011-12-       翌-