宴たけなわ 

[ -]

ワールドカップ。
4年に一度はサッカーも観ますよ。
ワールドカップなので。

ですが、当然ラグビーも観ますよ。
ワールドカップ前年ですから。
神戸に行きますよ。
イタリアとのテストマッチですから。
こないだは勝ちましたが、イタリアはあなどれません。
連勝したいです。
勝たなければ。
テストマッチですから。
スポンサーサイト

▲PageTop

シャキっとした日本語 

[ -]

「茶褐色」。
めちゃめちゃシャキっとしてる。
「シャキっと」もさすがにシャキっとしてますが、「茶褐色」には及ばず。
「直滑降」や「書家」の追い上げを振り切って、シャキっとした日本語のチャンピオンに認定したい。
「ショッカー」も魅力的ですが、日本語とは言えなさそうです。
せっかくなので「身体がシャキっとする」を「身体が茶褐しょく」に言い換えます。
「お前ら、シャキっとしろ!」とゆーところは「お前ら、茶褐しょけ!」と活用しますが、命令形だとシャキっと感が激減しますね。
「シャキっとしようぜ、ベイビー」の「茶褐しょこうぜ、ベイビー」も同様、言葉の中だるみ有り。
「直滑こうぜ、ベイビー」の方がマシですが、「直滑降」は「レッツ○○」的にしか使えません。
活用に何かと問題がありますが、チャンピオンは「茶褐色」です。

▲PageTop

お茶を飲む。 

[ -]

うまいので、ぐびぐび飲む。
飲んでも飲んでも、飲みたくなる。
おなかがちゃぽちゃぽになる。
まだお茶を欲しているので、茶葉を喰らう。
バリバリ喰らう。
おなかの中はお茶だらけ。
おなかの茶茶茶。

もよおす。
便所に座す。
便所に出す。
茶葉は消化が悪い様子。
大のレバーに願いを込め、流す。
流れ流れて満願成就。
否、残り物。
便器に茶柱。
縁起が良いや。

▲PageTop

玄関開けたら 

[ -]

部屋でにわとりが仁王立ち。
お帰り、とゆーので、ただいま、とゆー。
晩御飯の支度が出来てますよ。
しこたま焼き鳥が並んでる。
えらく沢山やね。
全然大丈夫です。この家の裏庭には二羽庭には二羽にわとりがいますから。
それぢゃあ、遠慮なく。
しこたま焼き鳥を喰らう。

次の日も、家に帰るとにわとりが仁王立ち。
にわとりの仁王立ちは勇ましい。
チキンぢゃないみたい。
晩御飯はフライドチキンですよ。
キッチンでチキンをきちんと盛り付けるヘンなにわとり。
俺はしこたま喰らうだけ。

来る日も来る日も鶏肉を喰らう。
にわとりは日に日に痩せていくので、今日はねぎまにしとこう。
次の日は皮で。

親子丼の日。
にわとりが無口になった。
その後は卵料理のオンパレード。
にわとりは日に日に不機嫌になる。
煮卵入り鶏ガラスープのラーメンが最後の晩餐。
にわとりは消えた。

やっぱりか。
うちには庭も裏庭もない。
仕方なくチキンラーメンを喰らう。

腹一杯で寝ていると、沢山のハゲタカに襲撃された。
全身に激痛。
しまった!
窓がしまってなかった!
しかし敵がハイエナぢゃなくてホッとする。
良かったぁ、最期がトリで。

▲PageTop

玄関開けたら 

[ -]

ぶたがちゃぶ台のところに正座してた。
お帰りとゆーので、ただいまとゆー。
丸々としたぶたが、晩飯をこしらえて待っていたとゆー。
トンカツやん、めちゃうまい。
ごちそうさま。
ぶたは嬉しそう。

次の日も、そのまた次の日も、ぶたは晩飯をこしらえて待っている。
正座して。
ぶたの正座は愛嬌がある。
トンテキ、しょうが焼き、毎晩うまいものを喰らう。
ごちそうさま。
ぶたは嬉しそう。
日に日に痩せていくみたい。

ただいま。
もうガリガリでぶたに見えないけど、正座して待ってた。
最後のトンカツだとゆーので、ゆっくり喰らう。
うまい。
ごちそうさま。
ぶたは嬉しそう。

次の日はぶたは、ガリガリでふにゃふにゃで正座も出来ない。
寝転がってお帰り、とゆー。
ただいま。
今夜はラーメン。
豚骨ラーメン。
ふにゃふにゃのワケだ。
ごちそうさま。
やっぱりぶたは嬉しそう。
おみやげを買ったぜ。
真珠のネックレス。
ぶたは全く生気が無いけど、それでも嬉しそう。

ラーメンの次の日、玄関開けると誰もいない。
あるのは真珠だけ。
仕方なく真珠を喰らうと、歯が全部折れてしまった。
その後、何も食えない。歯がないもんで。
日に日に痩せていく。
嗚呼、ぶたのこしらえる晩飯はうまかった。
俺もガリガリのふにゃふにゃになってきた。

しばらく後、残ったのは真珠だけ。
永遠の輝き。
でも食えません。

▲PageTop